♪アンサンブル・カーノとは?

1989年(平成元年)、既存の合唱団とは少し違った活動にチャレンジしようと、有志が集まって結成されました。当初は年に1回の演奏会の度に結成・解散する季節活動でした。1994年からはフルタイム活動に移行し、様々なイベントへの参加を活動の中心とするようになりました。1999年に7年ぶりに行った単独主催公演以来、シアターピースを含む、歌うことだけに留まらない多様な表現活動を行っています。
Cano:歌う、美しく調和して鳴り響く。(ラテン語)

♪メンバー

学生から社会人まで職業も年齢もバラバラなメンバーです。
出入り自由!通年参加はもちろん、季節参加、単発参加、他の合唱団との掛け持ちなど、基本的に何でも自由です。
そのため人数は公演によって様々ですが、常時十数人くらいです。  

 

♪練習曲

シンプルな小作品を取り上げることが多いです。 最近では、Bob Chilcott "Nidaros Jazz Mass"、"Make us a channel of your peace"、信長貴富「ハミングのためのエチュード」、新実徳英「白いうた 青いうた」、竹内一樹「ちかづいたり はなれたり」「メリーゴーランド」といった曲を練習しています。

TOP